• HOME
  • 平山技研の強み
  • 板金・溶接加工
  • レーザー加工・ウォータージェット加工
  • 機械加工
  • プレス加工
  • 試作・開発

会社情報等
  • 会社概要
  • 技術紹介
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
pickup

株式会社平山技研
〒335-0036
埼玉県戸田市早瀬1-13-18
TEL:048-487-9025
FAX:048-487-9091

SS、SC、SK、SKD(鉄)
SPCC、SECC、SPHC(鋼板)
SUS303・304・316・430(ステンレス) A1050、A1100、A5052(アルミ) C5191P、C5210P(リン青銅)
その他、超硬材、難削材、樹脂にも
対応しております。

1. 高精度な製品

許容されている誤差をなくし、指定寸法通りに仕上げる。
加工面においても、図面の指示よりもきれいに加工してご提供させていただく。
バリに関しても、まったく残さず、さらにはバリ取りの跡も残さないといった具合に、
図面以上の仕事を心がけています。
すると、製品を受け取っていただいたご担当者様はもちろんのこと、
現場でもスムーズな組み付けができ、
作業効率が向上したとのお声をいただくこともございます。
私たちは全てにおいて、高精度な製品をご提供いたします。

2. たとえ1つからでも

微細加工、複合加工などの新製品や研究開発品の試作部品や、
小ロット部品にも迅速に対応します。

試作品でも「材料手配→機械加工→熱処理→研磨→メッキ→納入」といった
複数工程を踏まなければいけないものに関してもお受けすることができます。
一貫生産、それはお客様にとって、大変メリットになるモノです。

3. もの作りの心

平山技研が大切にしているのは、「ものづくりの心」。
たとえば図面に描かれていなくても、お客様が必要とするものを瞬時に汲み取り、
カタチにしていきます。
それは長年の経験があるからこそ可能となりました。
経験が余分な打ち合わせを減らし、阿吽の呼吸でお客様の意図を汲み取り、
図面からも考えが理解できる。それが双方にとってメリットとなります。
また、次世代へも経験を受け継いでいけるよう、
社内での教育を徹底して行っております。

4. 歴史と未来

日本で初めてホットショーケースを製造・販売した当社では、
その技術力で航空・宇宙関連部品を筆頭に、様々なお困りごと、
お悩みを解決して参りました。

現在、社員の教育面ではプログラミングやNC、フライスの講座などに
足しげく通わせ、常にスキルアップを心がけています。
更に、いち早くIT化へも対応。インターネットによる受注にも対応し、
社内では工程管理を全てIT化し、トレーサビリティの徹底を行っています。

ご相談・お問い合わせはこちら